Myoko / Photo : 小橋 城 Myoko / Photo : 小橋 城 Myoko / Photo : 小橋 城 Chokai / Photo : 小橋 城 Chokai / Photo : 小橋 城 Chokai / Photo : 小橋 城 Tateyama / Photo : 小橋 城 Chokai / Photo : 小橋 城

  •  天候にも雪質にも恵まれた大型連休も終わり、いよいよシーズン終盤です。ウロコ板のお手入れはオッケーでしょうか?「One Step Beyond」は今シーズンは乗鞍と立山にて開催致します。
  •  サークはお陰様で19年目を迎えることになりました。今シーズンもテレマーカーが上達する為の各種ワークショップを開催致します。初めての方から経験豊富な方まで、お気軽にご参加下さい。


 SKI info(5/15更新)

 ・ONE STEP BEYOND(詳細はこちら

  •  春のザラメに似合うのがウロコ板。一歩前に進ませる身体の動きを知り、その軽快感を分ち合いましょう。気がすむまで登って滑ります。

  •  期日:5月18日(土)〜19日(日)in 乗鞍(集合:観光センター駐車場9時)空席0
  •     6月 7日(金)〜 9日(日)in 立山(集合:室堂12時)空席6
  •  宿泊:乗鞍(位ヶ原山荘)、立山(雷鳥荘)の予定


 EQUIPMENT info(4/15更新)

  •  スキーやブーツをご購入頂いた方への特典として単品でご購入の場合は半日、セットの場合は1日無料講習をさせて頂いております。

 ・ステップソールスキー

  •  テレマークを始めるなら、テレマークターンが上達したいなら、テレマークを理解するためならステップソールスキーをアイテムの1つに加えてみませんか?
  • MADSHUS(マズシャス)
  •  K2傘下でカルフ社の意思を継いだ、マズシャス社のステップソールスキー。その中から滑走性の高い2機種(AnnumとEpoc)を販売しています。軽さとオムニトラックのキックゾーンを効かせてスタスタ登り、スチールエッジとサイドカーブで満足のいくグライドを楽しめるスキーです。
  •  滑走性は良く走り必要十分。しっかりキャンバーがあるためステップソール特有の「ゴー」という抵抗音は特に気になりません。地形変化やスピードを好む方、体重がある方はAnnum(アナム)を。より歩きやすさと軽快さを重視しするならEpoch(エポック)をお勧めします。ブーツはエクスカーションやT4、バインディングは3ピンとの組み合わせが私の好みです。
  •  実際に乗ってから決めたい方は試乗板がございます。無料で試乗頂けます。お問合せ下さい。
  •  現在175cmの旧アナムを特価にて販売しております。お問合せ下さい。 完売しました。
  • G3
  •  キャンバー控えめなのがG3のスティンガーXCD。157cmからの展開なので体重の軽い女性の方にもお勧めです。フルエッジ&傷つきにくいトップシートが施され、マズシャスに比べて耐久性のある板です。
  • Voile
  •  パウダーも意識したロッカーステップソールは現在はVoileだけです。ゲレンデで履くとマズシャスに比べてウロコの抵抗を感じますが、オフピステ専用と割り切ることでパウダー斜面を徘徊できるスペシャルな存在となります。3ピンハードワイヤーとのセットはシンプルでソリッド。


 ・SCOTTテレマークブーツ

  •  スコットテレマークブーツの中からエクスカーションとケナイを在庫しております。エクスカーションはステップソールスキーとの相性は抜群です。ケナイはファットスキーまで対応できる2バックルで、日本のテレマーカーの声に答えて日本限定で登場したものです。ガルモント時代は純正インナーでしたが、熱成形インナーへと変わりました。全てのテレマーカーにお勧めできる2機種です。
  •  実際に履いて滑ってから決めたい方は試着ブーツがございます。無料で試着頂けます。お問合せ下さい。
  •  現在ケナイが24,5、25、26,5cmが各1足、特価にて販売しております。お問い合わせ下さい。


 ・シーズン中在庫している商品

  •  SMITH(替えレンズ)、VOILE(3ピン、3ピンワイヤー、10mmプレート)、ROTTEFELLA(3ピン)、22DESIGNS(AXL、テールスロー)、G3(メタルリーシュ、ツアースロー)など。


 SUP & SEA KAYAK info

  •  7月よりSUPやシーカヤックの講習やツアーを琵琶湖や若狭湾にて行います。ツーリング指向のインフレータブルSUPや軽量なフォールディングカヤックを使用し、春山をステップソールスキーで遊ぶ様な感覚で水上を巡ります。(詳細はこちら

 

 


 about Sarc

 圧倒的なパワーで私達を包み込む自然環境の下で「S字の軌跡」を描く行為は「雪山・人・道具」が作り出す、ある種究極の遊びです。私達は雪上の「いい時間」と安全へとつながる「知識や技術」を提供する事を目的として、2000年より新潟県妙高市の赤倉観光、杉ノ原、関温泉などの各スキー場をベースにしてテレマークスキーの講習、妙高外輪山や火打山等へのバックカントリーガイドツアー、付随する用具の販売を行っております。2010年より関西・中京圏の方を主な対象に、ノルディックスキーに最適な滋賀県高島市の箱館山スキー場でもステップソールを使用したテレマークスキーの講習を行っております。雪解けとともに、奥琵琶湖や若狭湾でのシーカヤックやSUPの講習やガイドツアーを開催しております。

Sarc(サーク)表 久我博道
〒949-2235 新潟県妙高市関温泉グリーンヴィラ内(冬期事務所
TEL:090-2122-4751 E-mail:sarc-kuga@telemarkers.com

* 現場に出ていたりすると電話に出られない場合が多々ございます。何卒ご了承下さい。